東京の東中野駅近くにあるギャラリー、silent musicさんで開催中の「祈りの光+聖なる歌」展に出かけました。

祈りの光+聖なる歌

玄関から階段、庭・・・と聖母や天使たちが出迎えてくれて、白い石を並べた十字架も。

もうこの庭の様子が、日本ではない感じなのですが、建物の中に入るとそこは礼拝堂か、貴族の館かという雰囲気。

サイレントミュージックにあるリュート

なんと、リュートがありました。オーナーのマダムに詳しいお話を伺ったところ、加納さん作の10コース・ルネサンスリュートでした。私も2本目のリュートがこれと全く同じタイプの加納さんのだったので、甥っ子に出会った気分でしたよ。

天正遣欧少年使節の話やら、隠れキリシタンの話など、初対面とは思えないディープな話でマダムと意気投合してしまいました。内なるものの熱さとはうらはらに、サロンにはこの展示会のタイトル通り、限りなく静かな「祈りの光と聖なる歌」が満ち溢れていました。