今月から、熊本県立美術館にて「土佐の龍馬、肥後の小楠」展が始まっています。

この展覧会は、坂本龍馬没後150年と、高知県立坂本龍馬記念館のリニューアルを記念して開催されるものです。

5月14日まで。

土佐の龍馬、肥後の小楠展@熊本県立美術館

主催/熊本県立美術館 熊本日日新聞社 RKK熊本放送  共催/高知県立坂本龍馬記念館

龍馬の刀や手紙、そして小曽根家由来の月琴などの展示とともに、龍馬が訪問した熊本藩の儒者・横井小楠にスポットを当て、最近発見された小楠の手紙を中心に、幕末の肥後について特集しているそうです。

 

この展覧会でも、関連商品として、私のCD「月琴 MOON LUTE〜お龍が奏でた楽器、龍馬が聴いた音楽〜」を取り扱っていただいております。

熊本の皆さん、会場で月琴をご覧になって「どんな音がするんだろう?」と思ったら、ぜひミュージアムショップで私のCDを探してみてくださいね〜。

 

 

CD「月琴 MOON LUTE」は全国の主要CDショップ店頭のほか、下記のサイトでも販売中です。

・ネットショップ 【リュートのある暮らし】(私のサイン入り希望の方は、連絡欄でお知らせください)

・Amazon