2017年5月13日(土)東京・杉並区のスタジオ・ピオティータで3回公演された朗読音楽会「ロバのおうじ」、無事に終了いたしました。

雨の中、ご来場くださったお客様、会場のスタジオ・ピオティータさま、共演の添田沙南さん、どうもありがとうございました!

スタジオ・ピオティータ受付2

スタジオの受付風景、エレガントな雰囲気

プログラム。緑の森の中のロバのイメージで。

 

会場が住宅地の中にあるため、お客様が全員たどり着けるだろうか?

しかもチラシの地図は私が作成しているんだが・・・という不安。

次回のために、お客様にどこで迷いそうになったかなどをちょっと口頭でアンケート。

そのままプログラム前半の、地図片手に知らない町をウロウロと目的地を探し求める物語『待ち合わせ』の世界へと。

ルネサンスリュート@スタジオ・ピオティータ

壁のヨーロッパの古地図とリュート

 

3回公演でしたが、お一人のキャンセルもありませんでした。

実に素晴らしいことです。感謝!

道に迷って辿り着けなかった方がいらっしゃらなくて、ホッとしました。

(どれだけ自分の方向音痴にコンプレックスがあるんだか)

ロバのおうじ@スタジオピオティータ

朗読の添田沙南さん、オーナーの西澤さんと一緒に記念撮影

西澤様の奥様には『ロバのおうじ』のスライド送りのPC操作をお手伝いしていただきました。

ありがとうございます。

 

そして、背後のスクリーンにご注目!

上からすーっと降りてくる本格的なもので、まるで映画館のようでした。

 

今回は特に、朗読関係の方がたくさんご来場くださり、

すでに今後の朗読音楽会の企画がいくつか始動しています。

いつものことながら、8割以上の方がリュートは見るのも聴くのも初めての方なので、こうして物語を通してリュートの存在を知っていただけたのも嬉しく思います。

 

robaletter

この日お越しになれなかった方からお便りを頂きました。

小さなロバ。「しっぽの先のしょぼしょぼの毛!」という台詞を思い出しました。