朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」@静岡市美術館、終了!

2017年7月16日(日)静岡市美術館での朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」公演は、
盛会のうちに無事終了いたしました。

ご来場下さったお客様、共演の静岡第一テレビアナウンサー山田桃子さん、
会場の音響や設営をしてくださったスタッフの皆さん、
そして主催の静岡市美術館の皆さん、どうもありがとうございました。

静岡市美術館では「没後150年坂本龍馬」展が開催中で、
3連休中ということもあり、大変な賑わいでした。

老若男女問わず、幅広い客層で、
この美術館が市民に親しまれていることがよくわかります。

それに加えて、昨年秋から、京都、長崎、東京と巡回してきたこの展覧会も
この静岡が最終地ということもあるのでしょう。

とてもオシャレで都会的なミュージアムショップでは、
私の月琴のCDを目立つところに置いてくださっていました。

CD「月琴」静岡市美術館にて販売中

開幕2週間で、もう納品した分の半分が売れていました。(嬉)

 

さて、朗読音楽会には、予定の70名様を大幅に超えて120名様ほどご来場いただきました。

入場無料のイベントとはいえ、ありがたいことです。

朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」@静岡市美術館の会場の様子

 

静岡第一テレビアナウンサー山田桃子さんと。

古い言葉が多く、読みにくい台本だったにも関わらず、
さすがアナウンサー、一度のリハーサルで本番は完璧です。

楽しんで読んでくださり、感謝!

 

本番中、ふと目を挙げると、ガラス張りの会場の向こうに設置してある
龍馬像(山崎氏製作)がこっちを覗き込むように見ていました。

龍馬さん、あなたのお蔭でこんなに大勢の方々に
月琴の音色を届けることが出来ました。

 

次回、静岡では10月28日、今回の60分版に寺田屋事件を加えた90分拡大版を公演予定です。

どうぞお楽しみに。

Follow me!