朗読音楽会 X CAFE Hammock 〜古の楽器と響き合う声を聴く@三鷹

これまでリュートと朗読による「ロバのおうじ」、そして月琴と朗読による「月琴で綴る龍馬の手紙」という二種類の企画で、それぞれいろんな朗読の方と朗読音楽会を重ねてきました。

今回の朗読者、原きよさんとは、両方の企画でご一緒させていただいており、同じ日に両方を聴き比べるという企画も面白いのでは!?ということで今回のイベントが決まりました。

原さんとの「ロバのおうじ」は1年ぶりの再演。「月琴で綴る龍馬の手紙」は今年6月に公演したばかりですが、龍馬役に小林崇也さんを迎えて、新しい構成での再演となります。

小林さんは、今年初め三鷹で公演された太宰治作品の朗読劇で、その声に魅了された人が続出したという新星。思わず龍馬さんと錯覚してしまいそうな落ち着いた美声に、早くも期待が高まっております。

 

リュートと月琴、どう違うの? どこの楽器なの? 近くで見て見たい!という方も、この機会にぜひ会場にお越しくださいませ。昼・夜公演のお得な通し券もご用意しております。

昼公演の「ロバのおうじ」はお子さんも大歓迎です。どうぞご家族でお気軽にご参加下さい。

 

朗読音楽会XCAFE Hammock@三鷹

 

朗読音楽会 XCAFE Hammock@三鷹 チラシ裏面

PDF「朗読音楽会XCAFE Hammock」@三鷹チラシ表面

PDF「朗読音楽会XCAFE Hammock」@三鷹チラシ裏面

 

公演の概要

日程:2017年11月11日(土)同日内容違いの2公演

場所:CAFE Hammock(カフェ・ハンモック)JR三鷹駅南口より徒歩3分

昼公演「ロバのおうじ」開演15時(開場14時30分 終演16時)

内容:リュートを弾くロバの物語「ロバのおうじ」
(グリム童話より M.ジーン・クレイグ再話/バーバラ・クーニー絵/もきかずこ訳/ほるぷ出版)

出演:原きよ(朗読)永田斉子(リュート)*挿絵の画像投影あり

 

夜公演「月琴で綴る龍馬の手紙」開演18時(開場17時30分 終演19時30分)

内容:坂本龍馬の書簡と妻・お龍の回想録に基づく夫婦物語。

出演:原きよ&小林崇也(朗読)永田斉子(月琴&構成)

 

料金(前売&予約)

〈昼公演〉 一般2500円 (小学4年生〜中学生以下 1500円)+1ドリンクオーダー

〈夜公演〉 一般3000円 +1ドリンクオーダー

〈昼・夜通し〉一般5000円 +2ドリンクオーダー

*それぞれ当日は500円増しとなります。

チケット予約の方法

ネット、メール、電話でお願いします。いずれもご清算は当日会場の受付にてお願いします。

WEB予約ボタン

チケット予約サイトTIGETより、お名前とメールアドレスだけで簡単に予約できます。会員登録する必要はありません。
申し込むと確認メールが届きますので、その文中のリンクをクリックしたら予約完了、予約番号が返信されます。(メールが届かない場合は迷惑メールのフォルダーに分類されていないかご確認下さい)
予約番号かお名前を当日会場の受付でお知らせの上、ご清算下さい。

メール予約

お名前、昼、夜公演の別、枚数をお知らせ下さい。折り返し、予約完了のメールを返信します。

●電話で予約   080-5006-1305 (永田)

会場のカフェ・ハンモックでは問い合わせやチケット予約には対応しておりませんので、ご遠慮ください。

 

後援:日本リュート協会NPO法人みたか都市観光協会(株)清月エンターテイメント
マキ鍼灸治療院まちライブラリー@風待文庫・三鷹

共催:CAFE Hammock & コンサートプロデュース・ルミエールプロジェVol.40

Follow me!