リュート/アーリーギター/ビウエラ奏者/通奏低音奏者

永田斉子リュートポートレート

長崎県生まれ、東京都在住。国際基督教大学教養学部人文科学科(音楽学専攻)卒業、聖グレゴリオの家古楽科でリュートを始め、フランスのストラスブール国立音楽院リュート科を演奏家ディプロマを得て修了。社会起業大学修了。

リュートおよび通奏低音奏法を今村泰典、ブライアン・フィーハン、左近径介、音楽学を金澤正剛、アレクサンダーテクニークを桜井真理子の各氏に師事。

ルネサンス~バロック時代の数種のリュート、ギターを時代と様式に応じて使い分けながら、ソリスト、通奏低音奏者として演奏活動を行っている。

Video「古楽の魅力~ルネサンス・リュート」(アントレ編集部)、NHKテレビ番組「迷宮美術館」「ルーブル美術館」、FM番組などに出演するほか、CD「ふらんすの恋歌」(ソプラノ:原雅巳/アントレ編集部・ブレーンミュージック)、CM(資生堂)、映画「耳をすませば」(スタジオ・ジブリ)、「カムイ外伝」(松山ケンイチ主演/松竹)、大河ドラマ「元禄繚乱」などのために録音、および演奏シーンの演技指導を行っている。

古典舞踊、美術、演劇、歴史学、天文学、文学、料理とのコラボレーションも多い。

コンサートプロデュース・ルミエールプロジェを主宰。リュートを中心としたプログラム、親密な空間、トークあり、という独自のスタイルで、リュートの魅力を発信するコンサートを 主に東京オペラシティ・近江楽堂を会場にして継続。2012年からは、Living Gallery & Space [Marebito] にて、2016年からは[Space415]にて《リュート・サロン》シリーズを始める。

リュートの普及活動として、主に子どもたちを対象にした朗読音楽会「ロバのおうじ」、リュートを初めて聴く方々を対象にしたプログラムによる「Japan Tour」を継続中。

▶︎▶︎▶︎CD「ふらんすの恋歌」(ソプラノ/原雅巳、リュート/永田斉子)のご注文は Shop よりどうぞ。