CD

永田斉子が演奏しているCDのご紹介です。

いずれもライブ・コンサート会場での販売、またはwebshop「リュートのある暮らし」で販売しております。

CD[Song Collectors]ジャケット写真

Song Collectors

歌の蒐集家たち 

リュートソロによる演奏。失われつつある歌を探し求めて旅をした詩人、音楽学者、出版者ら「歌の蒐集家たち」。現在ではイングランド、スコットランド、アイルランドの民謡=フォークソングとして親しまれている歌が、彼らのコレクションの中では少し違った表情を見せていることにきっと驚くだろう。一日の終わりに聴きたい安らぎのサウンド。
1,000円(+税)


CD[Moonlute]ジャケット写真

月琴 MOON LUTE

お龍が奏でた楽器、龍馬が聴いた音楽

洋楽以前、日本人はどんな音楽を聴いていたのか? 


「私はテーブルに向かい腰をかけ、月琴を弾いていると、龍馬は側でニコニコしながら聴いておりました。」(『千里駒後日譚』)
満月のような形と琴に似た音色を持つ楽器・月琴。江戸後期から明治期、多くの日本人がこの楽器に夢中になった。月琴を愛奏した坂本龍馬の妻・お龍の回想録を手がかりとして、日本音楽史の表舞台から消えたその知られざる歴史を辿る。伝承曲の他、新たに復元した2曲を収録。
2,000円(+税)


★下記のCDはお蔭で完売となりました。
ご購入下さった皆様、ありがとうございます。

再入荷の予定はございません。

ふらんすの恋歌

エール・ド・クール 

アントレ古楽コレクションズ12(2005年発売)
原雅巳(ソプラノ)永田斉子(ルネサンス・リュート)

17世紀フランス、アンリ4世とルイ13世の宮廷でのリュート歌曲集。秘めやかな愛の情景がたおやかなリュートの響きにのせて艶やかに歌われる。繊細・洗練の極みともいうべきフランス語の詩。ひときわ優雅な歌曲と静謐な余韻に包まれるリュート・ソロの作品。

『レコード芸術誌』《準推薦盤》