2017年5月13日に予定されている朗読音楽会「ロバのおうじ」で、

朗読を担当してくださる添田沙南さんをご紹介します。

チラシの画像では、プロフィールの文字が小さくて読みにくいので、

ここに転載しておきますね。


 

添田沙南さん写真

添田沙南さん soeda sana

神奈川県出身の俳優さんで、スタジオatticoを主宰なさっています。

今年初めには、2017年「吉野弘のこころを詠む」第二回朗読コンテストにて優勝!という輝かしい経歴をお持ちです。

朗読検定2級。

映像作品には、映画「あかね空」(浜本正機・監督)「踊る大捜査線3」(本広克行・監督)、テレビ「天地人」(NHK大河ドラマ)、CM「アマノフーズおみそ汁」などに出演されています。

特技はピアノ・ヴォーカル・バレエ。音楽と俳優の両方の要素を取り入れた独自のメソッドで、ボイストレーニングもなさっています。歌を自由に表現したい方、朗読に興味がある方を募集中とのこと。

 

 

実は、昨日からリハーサルを始めましたが、声フェチの私にはたまらない声でしたよ。

何と説明したらいいのでしょう。

どこかで聴いたようなイメージ・・・何だっけ、何だっけ、と一晩考えて思い出しました!

子供の時、日曜日の夜、家族で夕飯食べながら見ていたテレビのアニメ番組だ!と。

「アルピスの少女ハイジ」「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」「あらいぐまラスカル」などの「カルピスこども劇場」シリーズのアニメ番組です。

「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」ではなくて。(ここ重要)

「カルピスこども劇場」のアニメ番組、今にして思うと名作でしたね〜。

もうすっかり私の頭の中では「ロバのおうじ」「待ち合わせ」があのアニメのテイストになって動いております。

 

そんな添田さんの声、聞きに来ませんか?

朗読音楽会「ロバのおうじ」についてのお知らせ