『待ち合わせ』(木村洋平・作)に画像投影を

1月28日(日)宇都宮のギャラリー悠日にて開催予定の朗読音楽会では、
「ロバのおうじ」の前に「待ち合わせ」を上演します。

『待ち合わせ』は、木村洋平氏に委嘱した新作で、
2015年に舞台となった函館で初演したのち、朗読の方々からのご意見を反映しつつ、
3回ほどの改訂を重ねてきました。
▶︎初演の時のブログ記事
函館とリュートを巡る物語
二つの物語をリュートの響きにのせて

2018年は、試しに挿絵をつけて画像投影をしてみようということに。

函館で撮影してきた写真を組み合わせ、簡単に絵画風に加工してみたものの・・・

遠近法がちょっと変(これじゃ、路面電車が建物に突っ込むよねぇ)とか、
噴水の下に影がない(いいの、これは真夏の昼間という設定だから!)とか、
絵を描く人が見たら笑いを堪えるところ満載のスライドショーができました。

PC操作担当さんのための台本も完成しました。

『待ち合わせ』投影担当者様台本

函館の浜辺で、津軽海峡に向かって佇んでいたウミネコたちの
いーい写真がいっぱいあって(鳥が好きだから山ほど撮影してきた)、
選ぶのに苦労しました。

宇都宮近くの皆様、どうぞ1月28日、ギャラリー悠日の公演にお越しください。
18時30分からの夜公演に少しお席があるようです。

コンサート詳細とご予約申し込み先情報

Follow me!