【公演情報】<対話する音楽2022>デンマーク宮廷のギター音楽〜シャルロッテ・アマーリエ王女の音楽帳より

対話する音楽2022バロックギター二重奏

チラシ(PDF)のダウンロード

新型コロナウィルスのために延期となっていた<対話する音楽>公演ですが、今年から再開となります。

過去2回はリュートによる二重奏でしたが、今年はバロックギター二重奏で、18世紀バロック後期の作品を取り上げます。

皆様のご来場をお待ちしております。

<対話する音楽2022>デンマーク宮廷のギター音楽 


~シャルロッテ・アマーリエ王女の音楽帳より
バロックギターのデュオ・ソロ作品~

<日時>2022年8月27日(土)・9月1日(木)各19:30開演 19:00開場(同内容の2公演)
<場所>学下コーヒー 東京都文京区小石川5丁目3−3 
<アクセス>丸の内線「茗荷谷」駅徒歩3分 地図

<出演>西垣林太郎・永田斉子(バロックギター)

<プログラム>
N.Diesel ディーゼル:組曲(ニ長調)、組曲(ニ短調)リゴドン、ラメント
J.F.Fibiger フィビガー:シャコンヌ、フォリア、組曲(ト長調)ほか。


<料金>3500円(1ドリンク付) 各回15席限定(要・予約)

★予約受付開始:2022年7月29日(金)

<主催>コンサートプロデュース・ルミエールプロジェ
<後援>デンマーク王国大使館・日本リュート協会

プレ・イベントのご案内

限定15席のカフェ、学下コーヒーでの開催ですので、コロナ感染防止対策として、マスク着用・手指消毒・換気などに加え、演奏者による【トークなし】といたします。

しかしながら、バロックギター二重奏という稀有なアンサンブル、プログラムは世界的に見ても珍しい作品、しかもその作曲者を特定するのにミステリーのような面白い話がある・・・のにトークなし!というのは、演奏者としても欲求不満がたまります。

そこで事前に、プレトークイベントを行うことになりました。本公演をより楽しむためにも、合わせてご参加下さい!

こちらはすでに予約の受付を開始しています。▼


【公演情報】レクチャー・トーク・演奏『デンマーク=ノルウェー王フレデリク4世の王女シャルロッテ・アマーリエの音楽帳』(8/27&9/1公演のプレトークイベント)