朗読音楽会「ロバのおうじ」@宇都宮、終了しました

2018年1月28日(日)宇都宮にあるギャラリー悠日での朗読音楽会「ロバのおうじ」公演は、無事に終了いたしました。

ご来場のお客様、朗読&主催「しき読みの会」の阿部早苗さん、ギャラリー悠日のオーナーさん、投影のPC作業担当のスタッフさん、どうもありがとうございました!

ギャラリー悠日は、この付近で採石される大谷石(おおやいし)でできた石蔵を改装したイベントスペース。
カフェやそば屋さんも兼ねています。

お洒落な椅子やアンティークな家具や小物がたくさん。

ギャラリー悠日の椅子たち

 

大谷石の岩肌。岩石採集が趣味だった私にはたまらん。

ギャラリー悠日とリュート

 

今回の新しい要素としては、「待ち合わせ」の画像投影と「透過式スクリーン」。

透過式スクリーンと舞台裏

透過式スクリーンは、スクリーンの背後からプロジェクターで投影する方式です。
そのため通常はお客様から丸見えになってしまうPC操作が、舞台裏でできるのです!
これは物語の雰囲気を損ねなくて、とても良いですね。

スクリーンを支えている白い枠はオーナーさんの自作とのこと。
大きな紙芝居の枠みたいで理想的です。

 

 

公演の様子をカメラマンさんが撮影して下さいました。
天井が高く、石造りの建物独特の響きで、リュートが気持ち良く響きます。
客席もゆったりと、寛いだ感じの設営です。

ロバのおうじ@宇都宮ギャラリー悠日公演

リュート永田斉子演奏写真

 

朗読の阿部早苗さんと一緒に記念撮影。『ロバのおうじ』の絵本を持って。

阿部早苗さんと永田斉子

 

Follow me!