風のセミナリオ〜春のサロン・コンサート2018

勝俣敬二氏が指導されているフルート・セミナリオのメンバーさんと特別講師の方々によるサロンコンサートが開催されます。私はアーチリュートでアンサンブルに参加させていただきます。

入場無料ですので、フルート、フラウト・トラヴェルソに興味のある方、習いたくて教室を探している方、是非、ご来場くださいませ。

 

風のセミナリオ〜春のサロン・コンサート表

風のセミナリオ〜春のサロンコンサート裏

公演概要

<日時>2018年3月31日(土)14時開演

<場所>えびらホール(東急池上線/東急大井町線 旗の台東口より徒歩5分)
*プライベートホールのため、詳細は主催者にお問い合わせください。メール

<出演>
笹島真司、金子孝男、上島剛之助、山村一夫、篠原直美、
陸井鉄男(特別講師)、名須川学(特別講師)、勝俣敬二(指導)
村上曜(バロックチェロ)、永田斉子(アーチリュート)

<曲目>
トリオソナタト長調BWV1038(J .S.バッハ)
ソナタハ長調(F.ヘンデル)
ラ・フォリア(A.ヴィヴァルディ)
デュオ組曲ホ短調(J.B.de ボアモルティエ)
セレナーデ(R.E.ドリゴ)
カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲(P.マスカーニ)
ロマンス(P.チャイコフスキー)
私のいとしいお父さん(G.プッチーニ)

 

後期バロックの通奏低音はとっても久しぶり。普段1500年代のルネサンスに軸足を置いていると、200年先の未来にいきなり放り出されて(右往左往しながらも)新鮮な音の響きを堪能しております。

リュート一つでは、なかなかバッハ、ヘンデルの作品を演奏する機会はないのですが、こうしてアンサンブルの機会をいただいて、その作風に触れることができるのはこの上もない喜びでもあります。

ちょうど桜が満開のおり、どうぞご来場くださいませ。

 

Follow me!