【月琴イベント】「明治元年の日本と土佐」展関連行事・音楽会

高知県立高知城歴史博物館にて開催中の明治150年特別企画展「明治元年の日本と土佐〜戊辰戦争 それぞれの信義〜」の関連行事「音楽会」に出演、月琴を演奏します。

昨年の坂本龍馬没後150年から今年の明治維新150年にかけて、高知県は「志国高知 幕末維新博」を大々的に開催しており、高知城歴史博物館はそのメイン会場となっております。

高知城歴史博物館明治元年の日本と土佐チラシ表

<日時>2018年4月28日(土)14時〜16時
<会場>高知城ホール(高知市丸ノ内2-1-10)

<演奏>野中秀鳳氏(秀鳳流日本吟詠会総本部宗家)秀宗氏(尺八演奏家)
永田斉子(月琴奏者)
高知県立高知丸の内高等学校音楽科 ほか

<定員>200人
<入場料>無料・要申し込み
<申し込み方法>
4月14日(土)までに電話(088-871-1600)・ファックス(088-871-1619)・ハガキ(〒780-0842 高知県高知市追手筋2-7-5)のいずれかにて、お名前・ご住所・お電話番号をご連絡ください。
応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
抽選結果は、参加券の発送をもって代えさせていただきます。

 

<企画内容>

幕末・維新期は、政治・経済の面で大きな変革の時期であったわけですが、それは文化面でも同様です。その一例として、音楽世界の変容を振り返る、という企画です。

幕末に流行した吟詠と明清音楽、そして西洋から流入した器楽曲・声楽曲の流れを、解説と演奏で紹介。その前提となる前近代の音楽についても、ビデオによる楽器の説明を中心に振り返ります。

 

高知城歴史博物館公式サイト

【明治元年の日本と土佐〜戊辰戦争 それぞれの信義】関連行事「音楽会」の詳細情報ページ

高知城歴史博物館月琴演奏チラシ表

高知城歴史博物館月琴演奏チラシ裏面

チラシのPDFダウンロード

 

Follow me!