高知城歴史博物館にCD「月琴」を納入しました

月琴奏者・永田斉子(高知城歴史博物館イベント音楽会)

 

今年も、引き続き、高知城歴史博物館にCD「月琴」を納入させていただきました。

どうもありがとうございます。

高知城歴史博物館には、土佐藩15代藩主・山内豊範が所有していた月琴が保管されています。

いつも展示されているわけではないようで、私もまだ拝見していませんが、2018年春に同博物館で演奏を行った際、お客様からプリントした写真をいただきました。

 

高知城歴博所蔵の月琴(山内豊範氏所有)

月琴本体はかなり木材が朽ち果てた印象ですが、義甲(ピック)が美しいべっ甲であることや、飾り房のデザインの詳細がよくわかる写真です。

山内豊範氏のみならず、山内容堂氏も月琴を愛奏した藩主で、山内家と月琴は深い関係にあります。

 

どうやらこの月琴が展示に出ると、どういう音なんだろうと皆さん思われるらしく、ミュージアムショップで私の月琴のCDをお買い求め下さっているようです。

 

これから春の観光シーズン、高知へお出かけの際は、どうぞ高知城歴史博物館にお立ち寄り下さいませ。

 

CD「月琴 MOON LUTE」は▼からもお求めいただけます。

 

CD「月琴 MOON LUTE」〜お龍が奏でた月琴、龍馬が聴いた音楽

「月琴を弾いていると、龍馬は側でニコニコ笑いながら聴いておりました」

坂本龍馬が耳を傾けた月琴の音色を聴いてみませんか?