朗読音楽会「ロバのおうじ」@赤坂図書館、満席にて終了

港区立赤坂図書館での朗読音楽会「ロバのおうじ」

2019年5月12日、爽やかなお天気に恵まれて、港区立赤坂図書館での朗読音楽会「ロバのおうじ」公演は、無事に終了いたしました。

お集まり下さった皆様、広報にご協力下さった皆様、朗読の柚木あんさん、主催の図書館スタッフの皆様、ありがとうこざいました。

定員を超える参加お申込みをいただいたことは大変嬉しいことでした。

この公演の概要:朗読音楽会「ロバのおうじ」@赤坂図書館
 
 
 

大型絵本「もりのおふろ」

 

「ロバのおうじ」の前に、小さなお子さん向けに、まずは大型絵本による『もりのおふろ』(西村敏雄・作)を。

柚木さんがライオンのパペットでアピールしながら読み聞かせると、何度も繰り返される「ゴシゴシ シュッシュッ」の言葉を、みんなで声を合わせて、大盛り上がり。

 

朗読音楽会「ロバのおうじ」赤坂図書館公演(朗読・柚木あん、リュート・永田斉子)

こうして場が和んだところで、いよいよ「ロバのおうじ」。

最前列で食い入るように身じろぎもせず聴いてくれたお子さん方の、その真剣な眼差しにこちらが身の引き締まる思いでした。

 

4年前、同会場でリュートのレクチャーコンサートを行ったことがあります。

その時、大きなお腹でお越し下さった妊婦さんが、今回は生まれたお嬢さんと一緒にご参加くださっていて、再会できたのも感慨深いものでした。

 

『ロバのおうじ』表紙全体

 

朗読音楽会「ロバのおうじ」は全体40分の長さがあり、内容としても適正年齢は小学3年生以上〜かもしれません。

しかし、その下の兄弟姉妹も一緒に、保護者の方が連れてご家族で参加できるように、との考えで、対象を幼児から小学生としてあります。

 

それに、子育て中の大人もなかなか通常のコンサートには出かけられないもの。

子どもも一緒に連れて行けて「リュートによるルネサンス音楽を堪能できる」という点もこの「ロバのおうじ」企画のアピールポイントなのです。

 

▼子どもたち向けの次回公演は、2019年7月21日(日)さいたま文学館での公演(詳細未定)となります。

近日中に詳細がコンサート情報にアップされますので、ご期待ください。

 

▼大人向けの朗読音楽会「ロバのおうじ」の今後の予定は、

2019年6月16日(日)札幌・渡辺淳一文学館(朗読・兎ゆう)

2019年6月18日(火)神奈川・長谷寺(朗読・浅川陽子)