5/25【公演情報】月琴と朗読で味わう樋口一葉

★ご予約ご希望の方へ

15時開演回はすでに満席となりました。当日券はございません。ご希望のお客様はキャンセル待ちとなります。
11時開演回には、まだお席の余裕がございます。都合のつく方は、11時開演回へご予約下さいますようお願いします。
5月25日当日になっても満席になっていない場合は、当日券(料金は予約と同額)をご用意します。

明治20年代、樋口一葉が貧困に喘ぎながら 一心不乱に筆を走らせていた頃。

幕末に中国から日本に伝わった月琴という楽器は 最盛期を迎えていました。

繊細な感性で人々の心情を鮮やかに描き出す一葉の作品に、
月琴のひそやかな音色が寄り添います。

古民家「 一欅庵」の静謐な空間で、
月琴の調べと朗読が織りなす一葉の世界に、どうぞ身を委ねてみてください。

クリックで拡大します

クリックで拡大します

◎チラシ(PDF)のダウンロード 

表面 裏面

月琴と朗読で味わう樋口一葉 公演 概要

<日時>2024年5月25日(土)
開演①11時/②15時(同内容2公演)
開演は各20分前

<場所> 一欅庵(いっきょあん)登録有形文化財
<アクセス情報>JR「西荻窪」駅より徒歩10分 ◎Google Map

<演目>(樋口一葉 原作) 
『琴の音』
『軒もる月』
『十三夜』

<出演>
唐ひづる/古澤寿実(朗読)
永田斉子(月琴)

<料金>
3,000円(前売・当日共・全席自由)

ご予約の方法

下記フォームよりお申し込み下さい。

少数座席となっておりますので、なるべく事前にご予約をお願いいたします。
こちらからの返信をもってご予約確定となります。
届かない場合は、迷惑フォルダーなどをご確認下さい。

    公演回を選択 (必須)
    11時開演15時開演

    人数を選択(必須)4名様以上はメッセージよりお知らせ下さい
    1名様2名様3名様それ以上

    ご精算は当日、会場の受付にてお願いいたします。

    
    

    上記の方法で上手くいかなかった場合、数日たっても予約確定のメールが届かなかった場合は、メールにてお問合せ下さい。

    <共催>朗読ことほぎ・ルミエールプロジェ